北海道旭川市ツムギテ内にあるクリスタルワーク・ビジョン心理学カードセラピー・マヤ暦などを活用したセラピールーム夢の花

チベタンパルシング体験談

チベタンパルシング体験談

R.Kさん

初めて体験させていただきました。
身体の所々があつく感じるところが2か所ほどありました。
ゆっくりした時間を過ごせて終わった後は、とてもスッキリして、身体はポカポカしています。心も少し軽くなりました。

また、是非お願いしたいと思いました。

C.Yさん

地がゆれるような感じを受けました。
光を意識しつつも思考はとびまくります。
痛さ、熱さを感じます。おわったら、スッキリします。

Y.Eさん

「大丈夫だよ」というのが、今日のメッセージだったと思います。
今まで辛かったけど、これからは大丈夫!辛く思うことがあっても、乗り越えられるし、支えてくれる人たち、気にかけてくれる人たちがいっぱいいるから、安心できる場所がたくさんあるから大丈夫。
少し前からのどに違和感というか大きなゴロンとしたかたまりがあったのだけれど、それが、どんどん、うすーく、ほそくなっていった感じもありました。
それと、体の表面はさむいと感じたのに、内側はポカポカして、個こり良かったです。

私は愛されている!大丈夫!

M.Iさん

初めての不思議な体験でした。
セラピストの呼吸と温かい手に誘導されて、どんどん体が緩んでいきました。
途中、腕がピリピリしたり、ノドの辺りが重く感じましたが、フワフワと心地よく何かに包まれている感じは変わらず、安心感でいっぱいでした。
最後の方に額のあたりに明るい光を感じました。体と心すべてのエネルギーが流れ、クリアになり、セッションが終了しました。

幸福感でいっぱいです。ありがとうございました。

Y.Sさん

(ヒーリングを受けて)だんだんと落ち着いてきたのと、気持ちの雑念がとれてきた様に感じました。
最初はどんな感じなのかと思いましたが、すっきりした感じで終わったので、自分は無理を相当していて、宇宙や大地とのつながりが上手くいっていなかったと実感しました。
今日も必要とされていたのでセッションしたのかな?思います。終わったあとは本当にスッキリしました。

K.Iさん

初めは背骨がしびれ、だんだんと身体が軽くなり、天使が降りてくる感覚へ。

S.Nさん

それぞれのチャクラを開いて、エネルギーが注ぎ込まれるヒーリングでしたが、はじめから、石からつたわってくるエネルギーを感じて、頭頂~眉間あたりに、光の変化があり、最後は、白いきれいな光が頭の上に2つみえました。途中、花?天使?みたいな小さいものが、目の前に、ゆらゆらしてました。

喉は、すこし、締め付け感があり、苦しい感じがあったけど、しだいに楽になりました。自分の不調は、喉にくることが多いので、納得できます。それも、癒されたように思えました。

そのあと、とても身体が暖かく、気持ちよくなってきて、眠ったのか、記憶が曖昧になり、ふっとおもったのが、体は、借り物みたいな感覚、自分のものであって、そうではないような、不思議な感覚になりました。

お腹は手足が、ビクビクして少し、違和感があったけど、次第に、暖かくなって、きました。たんでんに、ためているものが、すこし解放されたようで、楽になりました。

終わったあと、ほんとになんともいえない、幸せな気持ちと、ハートのあたたかさ、身体が、エネルギー満タンでとても、軽やかで、楽でした。気温は意外に低かったのに、からだはポカポカでした。

自分が受け取っていると思っていたけど、ヒーラーも受け手も、クリスタルの力を受けて、エネルギーを通わせられる循環がどちらにも、癒しを与えてくれる、とても、よい、セッションでした。

普段、自分を忘れがちになっているけど、自分をみてあげる、大事にするってことを、実体験できたような感覚です。府に落ちるというか、体感できたことが、今の自分に必要なヒーリングだったのだとかんじています。

T.Sさん

さまざまな石を使い、プラクティショナーのパワフル宇宙エネルギーを流していただきました。

とにかく強力です。入ってきたエネルギーが体のどこに流れているのかはっきり分かりました。額のチャクラから流してもらったときは、手の先からエネルギーが溜まっていくという変則的な流れがあり、不思議でした。

やっていただいた日の夜は、寝ていると体が細かく振動し始め、全身から色とりどりの古代文字のようなものがウェーブするように飛び出し、しばらく続いていました。細胞の1つ1つが喜んでいましたね。

超オススメです! 自分も定期的にお願いします!

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional