北海道旭川市ツムギテ内にあるクリスタルワーク・ビジョン心理学カードセラピー・マヤ暦などを活用したセラピールーム夢の花

セラピスト紹介

セラピスト紹介

なかぽん(中村高広)
KIN 72(黄色い人/白い世界の橋渡し・音7)
みずがめ座・ペガサス・数秘33・B型

経歴

2003年 作業療法士
2010年 ディクシャギバー
2011年 マヤ暦アドバイザー
2012年 ビジョン心理学カードセラピスト認定
2013年 Melody♪クリスタルヒーリング
     MASTER OF CRYSTOLOGY CERTIFICATION認定
2014年 ワンネスヒーリング伝授
2016年 たんたん鉱物術教室1・2・3修了

なかぽん自伝

作業療法士として2003年から病院にて、
患者様を癒し、生活の自立を促すリハビリの仕事に従事。

2009年サラリーマンを退職してから、
人生の流れが大きく変わり始める。
ゆめくらぶという、夢を語りあう活動をスタート。夢について考えはじめる。

子供の誕生をきっかけに親との関係を見直すようになり、
さまざまな人の出逢い、自己啓発、科学、スピリチュアルな学び、父親の死を通して、両親・夫婦関係の癒しが起きはじめる。

2010年にはディクシャギバーとなり、エネルギーワークを通じて、両親との関係を癒し、父の病床でエネルギーワークをさせてもらい、送ることができた。

2011年にはシンクロニシティ研究会のマヤ暦アドバイザーの認定を受けたが、マヤ暦を通じて自分の本質を知ることとなる。自分が苦手だと思っていたことが、自分の得意であったこと、そして受け入れ難かった母親のことも関係性をみて、自分がこの母親を選んで生まれてきたということが腑に落ちる体験となった。

このことがきっかけで、
セラピールーム夢の花をスタートする。

親との関係が少しずつ改善しているなか、2012年にビジョン心理学カードセラピストの認定を受ける。自分の心の中を客観的に見る(俯瞰する)ということに意識が向き始める。そこでは、すべては自分の心のなかで起きていること、その投影が現実であることを体感する。そして、同年の10月にツムギテという店舗をオープン。そこで、麻製品・自然食品・衣類の取り扱いとイベント企画、セラピーを通じて人とのご縁を紡いでいくこととなる。

2013年にはMelody♪クリスタルヒーリングのMASTER OF CRYSTOLOGY CERTIFICATIONの認定を受け、クリスタルとつながり、そのサポートを受けながら、内なる世界とつながっていく。この頃からインナーセルフと対話をするようになり、内なる自己との絆を深めていく。

2016年にたんたん鉱物術教室1・2・3修了し、クリスタルとのつながりや、活用術の学びを深める。そこで体験した胎内回帰ワークによって、両親との関係だけでなく、先祖代々伝わって、受け継いでいるカルマが自分にあることを知る。自分の代で先祖や過去世のカルマを解消することが人生の目的の一部であることを知る。また、自分がクリスタルワークを中心とした、目に見えない世界のワークをしていくことは、先祖から受け継いだ能力であることを知る。

マヤ暦のような客観的な情報からはじまり、心の内面へと向かい、内なる自己との対話へと向かっていったプロセスから、答えは自分の中にあることと、外から内側へと視点を変えていくことの大切さを感じた。そうして、自分自身の意識変容に伴い、人の意識の変容に携わることを人生の大きな目的として、本格的に活動していく決意をする。

自分自身が周りのご縁ある人たちと成長していきながら、魂が望む方向へと舵を切り始めた数年間。

こうして振り返ると、
辿ってきた道のりのすべてにおいて、無駄なことなどなく、その時は意味がわからないと思えるようなことであっても、人生という大きなジグソーパズルの一片に過ぎないということを感じる。そのピースがはまり、パズルの全体像を垣間見たときのワクワク感がたまらなくなっている。

自分だけのオリジナルの人生。
この人生は一度切りだからそのシナリオを楽しまないと損である。

悔いなく、想いのままに、ワクワク楽しんで生きていこう!

私の人生はそんなチャレンジの旅路である。     To be continued…

各種セラピー

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional