自分をみつめる旅⑮暴走するバス!?

4月になりましたね。

新しい年度をどのような気持ちで

迎えられたでしょうか。

 

 

春のような陽気になりつつある旭川ですが、

一日参りをして、気持ちを新たにしてきました。

 

さて、前回のつづきです。

自分をみつめる旅⑭バスの概念が変わりました

 

ツアーガイドぱんちゃんに、

インドのいろんな乗り物に

触れる機会をいただきました。

 

前回の記事では、バス停がないと書きましたが、

ぱんちゃんからご指摘をいただきました。

 

正確にはバス停がないわけではなかったようです。

たまたま私たちが乗るところは、

バス停が見当たらなかったとのことで、

街のなかを移動していても、

私の目にバス停は入ってこなかったので、

私が認識できていなかっただけのようです。

 

雑踏のなか、バス停をみつけるのは、

大変なのかもしれません。

人が複数立って、待っているような

場所だときっとバス停だろうと思われます。

 

交通量が多く、

たくさんの車、バイク、オートリキシャーが

行き交う、信号機のない道路を渡り、

バス停へと向かうのは、命がけでした(笑)

 

信号機のある、わりと安全な日本にいると、

この感じは慣れるまで時間がかかります。

 

無事ルルモールに到着しました。

かなり大きなショッピングモールです。

最上階には遊園地があり

スケートリンクまでありました。

ファーストフードも

お馴染みのお店もあり

スーパーマーケットも

品ぞろえが豊富で、

ナッツやお菓子、雑穀などの

量り売りがあり、ワクワクする感じでした。

 

こんなのもありましたよ

ヤギの頭?

そして、毒々しい色のケーキたち。

 

一日中楽しめる、そんな空間でした。

 

主催のたまちゃんがダウンしたので、

一日、二日とそれぞれにショッピングモールへいったり、

自由行動を楽しみました。

 

エピソードが前後するのですが、

私が戻る最終日に、ぱんちゃんちへ

いくときに乗ったバスがなかなかだったので、

バスネタとして、アップしておきます。

 

ピコ太郎みたいな、

添乗員さんが威勢よくバスのなかを動いていました。

みなさん普通に乗ってますが、

激しい運転に思わず笑ってしまいました。

エルナクラムの市街地のバスは

ここまでの運転ではありませんでした。

常に手すりにつかまってないと、

しかも、しっかりとつかまらないと

乗ってられない感じでした。

アクション映画ばりの逃走劇?

バスジャック?

そんな雰囲気を楽しみましたよ。

腕が筋肉痛になりました(笑)

 

時間の感覚が大らかなのに、

バスはなぜそんなに急ぐの???

 

そんなに急いでどこいくの?

 

そんな不思議な感じでした。

ドアが開いたまま走るのもあたり前だし、

クラクション鳴らすのはふつうのことなのですが、

振る舞いが日本と違うので、

ちょっとドキドキしてしまうのでした(笑)

 

そんな環境で、

ぱんちゃんのパートナーの賢太郎さんの

ドキドキエピソードがあがってましたよ。

 

インド人の家借りた~携帯の行方1

http://inopan.blog.fc2.com/blog-entry-478.html

 

そんなわけで、

またつづきます。

 

つづく

記事を楽しんでいただけたら、

『Like!(いいね!)』を押してくださいね^^

ゆめはな塾体験談集ができました!

本当の自分を生きる学び舎『ゆめはな塾』

参加者の体験がギュッと詰まった全48ページの

小冊子をご希望の方に差し上げています。

特別なプレゼントも用意しています。

こちらからどうぞ(無料です)

https://ssl.form-mailer.jp/fms/54509ca3231445

Posted in

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です